吹付工

 

 

モルタル吹付工

 

吹付機を用いてモルタルを吹付け、地山の落石、風化を未然に防止する工法です。

現場にてセメント、砂、水を練り混ぜ、厚さ810p吹付けます。

地盤が軟岩以上の法面が対象になります。

 

 

 

 

コンクリート吹付工

 

モルタル吹付工と同様に吹付機を用いてコンクリートを吹付け、地山の落石、風化を未然に防止する工法です。

現場にてセメント、砂、水、砕石を練り混ぜ、厚さ1020p吹付けます。

地盤が軟岩以上の法面が対象になります。

(固結の高い砂質土や礫混じり土の法面にも対応できます)

 

 

 

 

法枠工

 

 

吹付枠工

 

 

岩盤の亀裂、小規模な崩壊をコンクリート枠により法面を安定させる工法です。

また、植生工を用いるために基礎工としても活用できます。

組立枠・鉄筋を格子状に組立て、モルタル・コンクリートを吹付けます。

 

 

 

Q&Sフレーム工法

 

 

 

 

 

アンカー工

 

 

グラウンドアンカー工

 

地山と構造物をアンカーの緊張により永久に支える工法です。

アンカー材を緊張し構造物で定着させます。

 

 

 

SSL永久アンカー工法

 

 

 

 

 

鉄筋挿入工(ロックボルト工)

 

落石等の比較的小さな規模の法面崩壊を防止、斜面の安定を高める工法です。

異形鋼棒を挿入し斜面を補強します。

 

 

 

 

 

 

 

 

落石対策工

 

落石防護網工

 

 

金網、ワイヤーロープにより、落石を未然に防ぐ工法です。直接岩石を拘束する覆式タイプ、支柱を設置することにより落石をキャッチするポケット式があります。

 

 

 

ワイヤーロープ掛工

 

数本のワイヤーロープを格子状にして斜面上の巨大な浮石、転石等を覆い落石を未然に防ぐ工法です。

 

 

 

             Copyright(C) 2004-2008 Kyutoku,co,.ltd. All right Reserved.