水を止める、下水を流す、見えないところで活躍します。

●地盤改良工事
 地盤改良工事とは、軟弱な地盤や漏水する提体などを薬液などので改良する工事です。施工方法は多様な種類が有り、地盤や目的に最良なものを選定します。

ダムの提体の漏水を止めています。
注入量・圧力をモニターで管理します。
堤体の漏水を止めています。


●推進工事
 推進工法とは、計画路線の発進・到達部に立坑を設け、推進設備を備えた発進立坑からジャッキ推力により先端推進機を地中に、ヒューム管等の既製管を継足し到達立坑まで管渠を築造する工法です。呼び径800以上を大中口径管推進工法、呼び径700以下を小口径管推進工法に分類されます。

推進先導体に推進管(誘導管)を接続し、発進立坑から遠隔操作で推進します。

発進立坑内(鋼製ケーシング)に推進機をセットし、ジャッキ推力でヒューム管を圧入します。
モニターにより管理され、方向の誤差を修正します。


■主要工事実績

公安一統第7-4号交通安全工事(推進工事)

東下司池・庚申池災害復旧工事(グラウト工事)

老ため一ノ瀬提体工事(グラウト工事)

大野南部三重2工区2号橋下部2工区工事(擁壁基礎地盤改良工事)

香々地松原地区推進工事(推進、立坑、薬液注入工事)



Copyright(C) 2004-2008 Kyutoku,co,.ltd. All right Reserved.