ニ ュ ー ス リ リ ー ス




2010.6.5 平成22年度安全大会が行われました。
        
  平成22年度の安全大会は、豊後高田健康交流センター花いろにて行われました。
  中津労働基準監督署、豊後高田警察署より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場でのヒヤリハット体験についての発表がありました。





中津労働基準監督署 署長 六田様による「安全ってなんだ?!−受け入れ不可能なリスクがないこと」と題しました講話

2009.6.6 平成21年度安全大会が行われました。
        
  中津労働基準監督署、豊後高田警察署より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場でのヒヤリハット体験や交通安全についての発表がありました。


中津労働基準監督署 署長 猪垣様による「ストップ!!その作業 本当に安全ですか?」と題しました講話

2008.7.17 土質試験講習会を行いました
   
  北部振興局様をお招きし、CBR試験についての講習会を当社会議室及び土質試験室において行いました。CBR試験の基礎から実際の試験の様子、そして試験値の利用方法について、説明を行いました。さまざまな質疑応答がなされ、有意義な講習会を行うことができました。


会議室での講習の様子


実際の試験の様子

2008.6.7 平成20年度安全大会が行われました。
        
  梶田労働安全コンサルタント事務所、豊後高田警察署より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場での安全についての体験談発表などが行われました。大会の最後に労働災害撲滅宣言を読み上げ、ゼロ災を誓いガンバロウ三唱で締めくくりました。


梶田労働安全コンサルタント事務所 所長梶田様による「安全意識の向上を高めるための「安全談義あれこれ」」と題しました講話

2007.6.1 平成19年度安全大会が行われました。
        
  中津労働基準監督署、豊後高田警察署より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場での安全についてや熱中症対策についての発表がありました。


中津労働基準監督署 署長 猪垣様による「安全作業に活かそう!「ひやり・ハット体験」と「KY活動」」

2006.8.1 役員人事(新社長就任)のお知らせ
  
  九州特殊土木株式会社
は平成18年8月1日付けで下記の通り社長交代を行いました。



代表取締役社長 山中大成(やまなかたいせい)
前 専務取締役

なお、前代表取締役社長山中彦之は取締役会長に就任いたしました。
  

謹啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
さて 私儀
この度 代表取締役社長を退任いたし取締役会長に就任いたしました
社長在任中は格別のご懇情を賜り有り難く厚くお礼申し上げます
なお 後任社長の 専務取締役 山中大成 が就任することになりましたので
私同様お引き立てのほどお願い申し上げます
まずは御礼かたがたご挨拶申し上げます
                                               敬具
平成18年8月吉日
九州特殊土木株式会社
取締役会長 山中彦之


謹啓 盛夏の候ますますご清栄のこととお慶び申し上げます
さて 私儀
この度 山中彦之の後任として代表取締役社長に就任いたしました
微力非才の身ではございますが今後一層の努力をいたす所存でございますので
格別のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます
まずは略儀ながら書中をもってご挨拶申し上げます
                                               敬具
平成18年8月吉日
九州特殊土木株式会社
代表取締役社長 山中大成
   


2006.6.3 平成18年度安全大会が行われました。
 
  高田警察署、(社)建設荷役車両安全技術協会より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場での安全についてやヒヤリハット体験談の発表がありました。


(社)建設荷役車両安全技術協会 大分県支部 田西様による「職場における安全衛生管理について」


2006.4.11 不法投棄監視パトロール出発式が行われました。

 
 大分県建設業協会青年部会が大分県の「ごみゼロおおいた作戦」を推進していこうと、会員企業と協力してパトロール隊を結成し不法投棄の監視を各地区において実施しています。
 そして新たに豊後高田地区において活動を開始しました。
 11日に豊後高田市役所前にておいて出発式が行われ、永松市長より激励を受けました。
 当社もこのパトロール隊に参加し、管内の国道・県道を中心ににパトロールを行っていきます。




2005.7.16 災害ボランティア活動に当社より2名派遣しました。

 7月10日未明から続いた集中豪雨により九重町で行方不明となった車両の捜索に当社より2名派遣して行いました。



2005.6.4 平成17年度安全大会が行われました。
 
  高田警察署、大分大学より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場での安全についてやヒヤリハット体験談の発表がありました。


大分大学教育福祉科学部長 前田様による「事故防止の心理学」


2005.5.15 大分県特殊災害対策訓練に当社より2名参加しました。
        
 化学物質等による事故やテロの発生に備え医療機関と陸上自衛隊、消防、警察などの行政機関が連携して特殊災害対策訓練が別府市境川小学校において行われました。
 訓練には関係機関より約500名、車両70台、ヘリコプター1機が参加しました。
  当社より被災者役として2名参加しました。



2005.4.7 不法投棄監視パトロール出発式が行われました。

     
 大分県建設業協会青年部会が大分県の「ごみゼロおおいた作戦」を推進していこうと、会員企業と協力してパトロール隊を結成し不法投棄の監視をスタートしました。
 7日に大分県庁前にて出発式が行われ広瀬知事より激励を受けました。
 当社もこのパトロール隊に参加し、山国川を中心にパトロールを行っていきます。



2005.3.23 大分県災害ボランティア講習会に参加しました。
  
  地域内の市町村、社会福祉関係機関とのネットワークの一翼を担う災害ボランティア養成のために大分県建設業協会青年部会主催によるが行われ、当社から13名が参加しました。
  講習会では、大分県ボランティア・市民活動センター 村野氏による「新潟中越地震災害から見た災害ボランティアの役割」と題し講演が行われました。この講習会の3日前に福岡県西方沖地震が発生し、災害ボランティアの重要性を認識しました。


2004.6.10〜6.13  3泊4日で中国・上海へ社員旅行に行ってきました。

空港よりリニアにて上海へ
最高時速431km/h
浦東をバックに記念撮影 豫園の風景

地下鉄工事現場を視察 バンドの街並み 上海雑技団


2004.6.4 平成16年度安全大会が行われました。
    
 中津労働基準監督署、高田警察署より講師を招いて行われました。
  また、当社社員及び協力会社社員による現場での安全についてやヒヤリハット体験談の発表がありました。





Copyright(C) 2004-2009 Kyutoku,co,.ltd. All right Reserved.